2018年定期観察会;   於埼玉県環境科学国際センター生態園 

☆1月6日(土)定例観察会、生態園、快晴

キセキレイ、メジロ、ホオジロなど鳥類が多かった。モズの生贄もユズ、カラタチで確認された。オオカマキリ(カラタチ、ブットレア、アベリア、サンゴジュ)、ヤサイゾウムシ(ヒメジョンなど)、オオミノガ(ブットリア)、チャミノガ(アベリア) 

☆2月4日(日)定例観察会、生態園

*参加希望者は埼玉県環境科学国際センター(加須市内)生態園駐車場に10時集合、生態園を約2時間観察::→当日朝、大雨になったら翌日に順延します。 ~鳥類、昆虫 類、小動物、植物の観察、写真撮影~。

速報:観察会当日は10時半から開始しました。運営委員会で今後の予定について話し合い、写真撮影。

その後、観察に入りました。先ずシメに出迎えられ、キセキレイ、シジュウカラなど、大きなカメノコハムシにも会いました。ヨコヅナサシガメ、エビグモ、カニグモ、クロアゲハ(ナガサキ?)の蛹、カマキリ類の卵嚢、オオノミガなども観察しました。 

3月 3日(土)昆虫談話会 総会・越生 

3月11日(日)定例観察会

*参加希望者は埼玉県環境科学国際センター(加須市内)生態園駐車場に10時集合、生態園を約2時間観察::→当日朝、大雨になったら翌日に順延します。

 ~鳥類、昆虫 類、小動物、植物の観察、写真撮影~。 

3月18日(日)けんかつフェステイバル

3月22日(木)群馬県緑化センター(邑楽町)、昆虫の森(新里町)、視察 

4月  8日(日)定例観察会・総会

*参加希望者は埼玉県環境科学国際センター(加須市内)生態園駐車場に10時集合、生態園を約2時間観察::→当日朝、大雨になったら翌日に順延します。

 ~鳥類、昆虫 類、小動物、植物の観察、写真撮影~。 

 4月14日(土)サイサン環境保全基金交流の集い

 

 4月21日  (土)いいねネット総会講話 13:30~ 於 with you さいたま

 

 4月28日 (土)月例観察会:10時~12時

 4月29日(日)採集会:越生 昆虫と自然の館 10時集合

 5月 26日 (土) 定例観察会、10:00 集合

 6月27日 (水) 定例観察会、   9:30   集合

  7月 28日 (土) 定例観察会、  9:00   集合 

  8月 25日 (土) 定例観察会、  9:00    集合

   9月29日 (土) 定例観察会、10:00 集合

 10月27日 (土) 定例観察会、10:00 集合

 11月24日 (土) 定例観察会、10:00 集合

 12月22日 (土) 定例観察会、10:00 集合

ー2019ー

   月 26日   (土) 定例観察会、10:00 集合

    2月 23日   (土) 定例観察会、10:00 集合

    3月 23日   (土) 定例観察会、10:00 集合

 

 

 

 

 

******************************************************************************************************************

2017年定期観察会;   於埼玉県環境科学国際センター生態園             

1月7日(土)  済み、2月4日(土) 済み

2月17日(金)関東・北陸で春一番吹く。ワバチ巣箱盛んに出入を確認。夕方は強い寒風。

2月18日(土)生態補償地にヘッジ造り開始。

2月19日(日)武蔵丘陵森林公園、観察会。シロハラ、ルリビタキ、コゲラ、フユシャク(ヒヨドリが追尾)、クサギカメムシ。カメノコテントウ、オオム

                                    ラサキ、ゴマダラチョウ(以上越冬中) 

 3月12 日(日) 定例観察会 済み 

3月18日(土)自然環境観察地にヘッジローの骨組み完成した(下の写真)。 

3月19日(日)10:00~16:00  済み                          

    埼玉県県民活動総合センターのこども・夢・未来フェステイバルで自然環境観察入門、身近な昆虫 標本展示、チョウ標本作製体験など。

 4月9日(日)定例観察会 *参加希望者は生態園駐車場に10時集合、生態園を約2時間観察する。      鳥類、昆虫 類、小動物、植物の観察、写真撮影。

5月6日(土)定例観察会、6月3日(土)定例観察会、7月1日(土)定例観察会、以上済み

8月5日(土)定例観察会、生態園:チョウトンボ、イトトンボ、ゴマダラチョウ、ナガサキアゲハ、ジャコウアゲハ、コムラサキが発生している。 

9月2日(土)定例観察会、生態園9月はチョウが多めになる。 以上済み

 

10月7日(土)定例観察会、生態園ー生態園9月はチョウが多かった。

 

11月5日(日)定例観察会、生態園 ムラサキシジミ、オンブバッタ、オオカマキリの産卵が目立った。

 

12月3日(日)定例観察会、生態園

*参加希望者は埼玉県環境科学国際センター(加須市内)生態園駐車場に10時集合、生態園を約2時間観察::→当日朝、大雨になったら翌日に順延します。

 ~鳥類、昆虫 類、小動物、植物の観察、写真撮影~。  

 

12月の定例観察会を2日と3日に行いました。

 

オオカマキリ(カラタチ、ブットレア、アベリア、サンゴジュ)、ヤサイゾウムシ(ヒメジョンなど)、コバネイナゴ、ヨコヅナサシガメ(ミズキ)、鳥ではハヤブサが目立ちました。渡辺、池上、平井の会員が参加しました。

 

1月6日(土)定例観察会、生態園、快晴

キセキレイ、メジロ、ホオジロなど鳥類が多かった。モズの生贄もユズ、カラタチで確認された。オオカマキリ(カラタチ、ブットレア、アベリア、サンゴジュ)、ヤサイゾウムシ(ヒメジョンなど)

 

2月4日(日)定例観察会、生態園

*参加希望者は埼玉県環境科学国際センター(加須市内)生態園駐車場に10時集合、生態園を約2時間観察::→当日朝、大雨になったら翌日に順延します。~鳥類、昆虫 類、小動物、植物の観察、写真撮影~ 

3月 3日(土)昆虫談話会 総会・越生

3月11日(日)定例観察会

3月18日(日)けんかつフェステイバル

4月  8日(日)定例観察会

4月14日(土)サイサン環境保全基金交流の集い

4月28日(土)春の採集会

 

 

 

 

 

 

 

NPO 法人自然環境観察会へようこそ!

自然環境保全:生態補償地に設置した生垣用支柱-2017年3月18日始動。

先ず蜜源ハーブ、ユキヤナギ、タチヤナギ、ウマノスズクサ、シロダモ、ニガウリなどを植栽し、生き物を誘引する。毎月4回、管理および観察を行う。観察地はGooglemapで【自然環境観察地】を検索する。

下記は春の生態補償地、4月26日にロータリーで除草、コマツナを一掃。懸案の竹林を整理した。ウマノスズクサも勢いづいてきた。コムギは出穂、ユキヤナギは開花後期。ニホンカボチャ、ボリジ発芽、マリーゴールド移植、播種。千日紅播種。・・・・・左は7月13日草刈りの後撮影した。右の写真は草刈り前の7月11日に撮影した。

 

7月に観察される生き物:ジャコウアゲハ(成虫、蛹、幼虫、卵)、ナガサキアゲハ(成虫)、アオスジアゲハ、アカボシゴマダラ、アゲハ、スジグロチョウ、モンシロチョウ、オオクロコガネ、カナブン、ミツバチ、ナミテントウ、キジ、カワラヒワ、スズメ、チョウゲンボウ、オオタカ、アマガエル、タヌキ(時々)など。

 植物は、ウマノスズクサ、カボチャ、ナス、トマト、ニガウリ、ムクノキ、クワ、アンズ、ウメ、マダケ、ユキヤナギ、ハーブ、マリーゴールド、エキナセア、ボリジ、千日紅、ムギ、パンジ、ビオラなど。